ぼっち高校生のブログ

元不登校、鬱、対人恐怖症などなど、、全部生かしてブログ書いてます。 毎日更新中

電車が怖い

今回は、電車が怖い 

 についての話をします(・∀・)

 

 

 ・人混み

・人と近い

・症状

・自分がした工夫としては

・最後に

 

 

 

 

 

 

 

・人混み

 

まず人が多い時点で嫌だ(これはみんな嫌だよね)

通勤ラッシュなんて地獄の中の地獄

 

電車が嫌すぎて何時間もかけて歩いて帰った事もあります…(・∀・)

 

 

 

・人と近い

いつも人に出来るだけ背を向けて暮らしてるので

四方八方に人が居ると凄いきつい。。

 

常に人が近くに居て

心が安定出来る場所が無いので

ずっと緊張状態に。。

 

 

 

 

 

 

 

・症状?・

 

・汗

・極度の緊張

・パニック

・気分ダウン↓↓

・腹痛

 

 

・自分がした工夫としては

・少し遅めに行く

人が少なめになるから

 

・自分の中の定位置を決める

少しでも安心出来る場所を作る為

 

・少ない所を探す

意外と違いがあります、自分は電車の先頭の方が少なかったです

 

・イヤフォンをする

これは普段してます、自分の空間を作る為です

 

 

 

 

 

 

最後に

これって結構重大な問題ですよね。。

大体の人は、通期、通学

に使うと思います。

工夫しつつ無理せずにね(・∀・)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぼっちの昼休み

今回は実体験を元に

ぼっちの昼休みの過ごし方をまとめました(・∀・)

 

 

 

 

 

・寝たふり

・盗み聞き

・用事あるフリ

 

 

 

 

 

・寝たふり

はい、寝てなんかいません

大概寝たふりです。暇だからね

どこ見てボーっとしてればいいかがわからない

その結果寝たふりに行き着く

 

 

・盗み聞き

寝たふり+盗み聞き

勝手に話聞いてます。暇だからね(2回目)

 

しかも勝手に聞いた意見に対して反論する事も。(・∀・)

結構聞こえるから大体みんなの趣味は知ってます。

まあ知ってようが活かせないんだけどね

 

 

 

 

・用事あるフリ

 

・リュックの中を漁って何かを探すフリ

 

・意味も無く手帳を確認

 

・教科書を見てるフリ(全然他の事考えてる)

などなど。。。

 

色々工夫を凝らしてやり過ごしてます

 

 

 

 

 

 

 

最後に

まあこんな事しなくて良いんで

自分の好きな事してください。

頑張ってね(・∀・)

 

 

 

 

 

 

 

その都度立てろ!!  ・目標達成への計画を立てる方法

 

計画を立てろ と言われても意外と難しいし

適当に立てては意味がありません

 

今回は自分なりの計画の立て方、最初に全て決めない

その都度立てる方式

を紹介します(・∀・)

 この方法を使えば

その日の気分、体調を考慮して計画を立てる事が出来ます

 ちなみに、目標を立てる意味についての記事もあるよ↓

 

rustneat.hatenablog.com

 

 

全体のまとめ

・最終目的

・必要な事を明確

・達成までの道のり 順序

・道具、資格が揃ったら 毎週新たな目標を立てる

 

 

 

 

 

 

・最終目的

まず最初に 

・最終的にどうなりたいのか

・どうなっていればいいのか

最終的な目標をしっかり立ててください。(書いてね)

 

 

 

 

・必要な事を明確に

次に、最終目的を達成するのに

絶対に必要

・物 (機材など)

・資格

・環境

を書いてください。

分からなければしっかり調べて明確にしてください。

 

 

 

 

・達成までの道のり 順序

先程の必要な・物・資格・環境

を得るために

明確に順序を立ててください。

例えば

・〇〇が欲しい

・〇〇円が必要

・その為にバイトをする。その場合《場所。週に何日、何時間働くのか。を決める》

いつ目標金額に到達するかを計算

↓ 

無理がないのなら実行

 

※もの凄く時間がかかり、無理だと思うなら

物、道具に関しては、値段(グレード)を下げれるのなら、下げると良いかも。

 

 

 

 

 

 

・道具、資格が揃ったら

念頭に置いて欲しいのは

毎日コツコツ、積み重ねです。

 

続けられ無いのなら意味がありません。

 

最終目標を達成するための

小さな目標を立ててください。

1歩1歩確実に進んでください。

凄く小さな目標でも良いんです。

 

毎週新たな目標を立ててください

 

はい、毎週で無くとも、小さな達成していく度に

その都度その都度立ててください。

 

・その都度立ててく理由と意味・

 

・軌道修正が楽

進む事を風化させずにすむ

・最初に全て立てるより、

 現在の状況と心情を理解している状態で目標を設定できる

 

もし、達成していなくても

毎週、立てている目標をしっかり見つめ直してください

しっかり目標を意識してください。

 

 

 

 

最後に

 いやー

適当に立てとくのなら誰でも出来るけど

必ず達成出来る目標、予定

を立てるのは結構出来ない人が多いと思います。

 

ぜひこの方法を真似して

コツコツ頑張って下さい(・∀・)

 

 

 

 

 

 

rustneat.hatenablog.com

 

 

 

 

 

目標を立てる意味

目標を立てろと言われても

何事も意味を分かっていなければ意味がありません

 

今回は目標を立てる意味をまとめました(・∀・)

 

・今やるべき事が明確

・努力する意味が明確

・達成感、実感

 

 

 

 

 

 

・今やるべき事が明確

目標が無ければ達成もありません

 

今何をしないといけないのか

が分からないとダラダラ過ごしてしまいます。

 

目標があれば今すべき事が分かるので

 

行動が変わると思います

 

 

 

 

 

 

・努力する意味が明確

 

自分が努力する意味が分からない状態は危ないです

 

自分が達成したい目標の為と分かっていれば

 

努力する意味が明確なので

 

すぐに折れずらくなると思います。

 

 

 

 

 

達成感、実感

達成感って結構大事(・∀・)

 

目標達成に近づいてるのを実感出来ます。

 

自分がどこまで進んでいるのかが明確なので

 

今何をすれば良いか分からない。という不安がありません。

 

不安に邪魔されずに進めます。

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に

頭で考えている事の整理にもなるので

スッキリした状態で物事を進める事が出来ると思います

ぜひ目標を立てて頑張ってください(・∀・)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

不登校生活でのアドバイス

どうも、不登校のドロップです 

今回は不登校になり、自己管理で生活をする際の

アドバイスをまとめました

全てにおいて「自分のペース」を忘れないでください。

 

 

 

・朝起きる、夜更かししない

これって意外と難しい、、

 

出来なくてもゆっくりで良いので

・毎日10分ずつ早く寝るようにする

 

など小さな目標を立ててコツコツ頑張って下さい。

慣れるまでは大変です、でも

健康、心的にも早寝早起きは良いと思うので頑張って下さい(・∀・)

 

 

 

 

 

 

 

・配布物は貰っておく事

配布物

これは貰っておくと良いです。(自分は貰い忘れた)

 

成績を気にしないのならいいんですけど

 

一応書いて提出すれば成績に加点されます

 

成績が気になる人は貰っておいてねー

 

 

 

・楽しい事をする

 

楽しい事をしてください。

 

ゲーム、読書、スポーツ、絵、料理、、

何でも良いので自分の心が落ち着く事は続けてください。

 

新しい事を始めても良いと思います。

 

特に平日の昼くらいは学生がほとんどいないので

少し散歩してみても良いと思います。

 

 

 

 

最後に

生活リズムも大切ですけど

やっぱり根本的に精神的に落ち着いて

楽しい気持ちになる事が重要です。

漠然とした不安が襲ってくる時もあるかもしれないけど(自分もあった!)

全然大丈夫、僕もこうして生きてます

一緒に頑張ろう(・∀・)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「学校に行きたくない」親・先生に伝える方法

学校に行きたくない。

理由は人それぞれ色々あると思います。

いじめ、コミュニケーションが苦手、精神的に疲れた、集団生活が苦手

自分の場合は対人恐怖症 鬱 広場恐怖症など、苦手な事が多すぎました。

 

学校に行きたくない、という意志を 親 先生

に伝えるのは様々な不安があると思います。

・理解してくれるか

・怒られるんじゃないか

・悲しませてしまうかも

今回は、自分自身の体験を元に

どう伝えればいいのかをまとめました。

 

 

 

 

・通い方、学び方は1つではない

まず、学び方、通い方は沢山あります。知っておくと良いと思います

保健室登校

 

・別教室登校※措置がされて無い場合もあります

教室に通うのが苦手な生徒が、登校出来るように用意されてる教室です。

別教室に行けば登校日数を得られます。(自分は1時間居るだけで出席になりました)

学校によりますが、自分の場合は

自習、トランプ、絵を描く、お話、読書。いろんな事が出来ました。

そこで友達が出来る生徒も全然いました。

 

フリースクール

 

・自宅で自習、通わない

 

 

 

・伝える方法

自分の考えをしっかり伝えて、理解してもらう必要があります。

伝えるべき要点

・まず、どう通いたいのか、通わないのか

・その理由、今自分は何が嫌でどう苦しんでいるのか

・家ではどう過ごすのか、どう勉強するのか。

 

この要点をまず紙でも何でも良いので書いて下さい。

その方が安心ですよね。

 

大体この順番で要点をしっかりまとめれば

OKです。

 

 

 

 

最後に

実際この方法で伝える事が出来ました

伝えるまでは不安だと思います。

安心してください、しっかり伝える意志さえ伝われば

聞いた側もしっかり考えてくれます。

 

次回は実際の不登校だった期間を元に

過ごし方、注意点をまとめたいと思ってます。

また来てね(・∀・)

 

 

 

 

 

 

誇れるぼっちになろう

どうも、ぼっちのドロップです

今回は僕が出来てるというより、なりたい

誇れるぼっちになる意味、方法をまとめました。

てか全員に言えることかもね

 

 

 

・自分を貫く

自信を持ってるか持ってないかって凄い重要。

 

自信あった時と無い時を比べると

 

根本的に違うから生活レベルで変わってくる

 

孤独でも自信持ってる人はかっこいいよね。

 

 

・自主性を持つ

自分は無理に周りに合わせた挙句壊れちゃったから

 

一人だろうと自分の考えで自主的に動くって凄いと思う

 

理解されずとも自分の意志で動けたらかっこいい(・∀・)

 

重要だし凄い良い事。

 

 

 

・周りの人をむやみに嫌わない

一人になると自分の中で色々考えが生まれるから

 

周りの人をむやみに嫌ったり遠ざけてしまう事って結構ある

 

ほんとに嫌いなら距離はおくべきだけど

 

むやみやたらに嫌いすぎないで

 

食わず嫌いにならないように

 

 

 

 

 

 

最後に

ぼっちで自分らしくも大事だけど

「人との関係」

は完全に断ち切る必要は無いかもね

 

 

 

 

睡眠は大事

睡眠時間ちゃんととれてますか??

今回は

睡眠不足→→→睡眠十分

これによって実感した変化をまとめました。

 

 

・肌の質UP

睡眠を十分にとれるようになってから

 

たった1、2日で肌荒れが収まりました。

 

完璧ではなくとも驚くくらいの変化がありました。

 

美肌には睡眠は直結してるっぽい(・∀・)

 

 

・ストレス減

これは早寝早起きも関係してると思います。

 

満足寝る時間を満たして、起きても時間に余裕があると

 

心にも余裕が生まれます。

 

それにしたがってストレスも少なくなりました。

 

 

 

 

・全体的なステータスが向上

これは口で説明するのが難しい感じです。

 

気分が上昇!!というより。

 

全体的なステータス?がまんべんなく向上してる感覚です。

 

これが一番凄いです。

 

集中力、心持ち、やる気、元気。

 

全部上がって1日の作業の効率も一気に上がります。

 

 

 

 

 

最後に

睡眠って凄い。

実感してみないと分からない事です。

 寝るだけで、回復も、記憶の整理も全部こなしてくれる。

忙しくて大変な人もいるかもしれないけど

1日だけでも睡眠時間をとるために生活してみて。

おやすみ(・∀・)

 

 

 

 

 

 

 

ぼっちは強い

どうも、ぼっちのドロップと申します。

今回は「ぼっちは強い」をテーマに。

ぼっちの利点をまとめました。 まあ友達が居るのも良い事だけどね

 

 

 

 

 

・やりたい事に集中出来る

人からの遊びの誘い、ラインでの会話が無いので

自分がやりたい事を誰にも邪魔されずに熱中出来ます。

 

 

・何かを決める時の荷が軽め

深く干渉してくる友達がいなければ

周りの意見、周りの目、などを気にする必要が無く、

なにかしらの決断の負荷は減ります。

 

 

 

・無駄な人間関係でのストレスが無い

はい、居なければこの悩みは発生しません。

これって結構なメリットですね。

代わり?に自分の事について考える時間が増えると思います。

 

 

・考える時間が出来る

1個前でも言いましたが、自分の事を考える時間が自ずと増えます。

「友達と会話」ってより「自分と会話」みたいになります

自分なり、独特な考えを持つことができます。

 

 

 

 

 

 

 最後に(ぼっち仲間へ)

ぼっちとか自虐で言ってる人いますけど、考えてみたら利点もしっかりあるよ!!

しかも友達作りたいなら

そのまっさらな状態から作る事が出来るよ!!

ぼっち同士これからも頑張ろう(・∀・)

 

 

幸せになる方法 part1

どんな状況でもみんな思ってる事。幸せになりたい

 

今回は幸せになるための方法を3つ紹介します。

 

 

 

 

・無駄な物を減らす

一回部屋にある物を見直してみてください、

割と不必要、「結局使ってないや」

って物があると思います。

・捨てる ・売る ・誰かに渡す

をしてください、要らない物を捨てると無駄が減ります

なので思考もシンプルになり、物事を進めやすくなります。

これに関しては次回以降に一つの記事にまとめます。(見てね)

 

 

 

・スイーツ、果物を食べる!

気分が悪い、落ち込んでる時に食べるとすっごく幸せになります、ほんとに!

事実ショートケーキを食べた瞬間「ブワァ!!」って幸せが押し寄せて来ました。

聞いた話によると実際セロトニンという幸せホルモン?が分泌されるみたいです。

果物も良いですよ、健康にも良く香りも爽やかなので味覚嗅覚も刺激してくれます。

食べてね(・∀・)

 

 

 

・10分でも外に出る

外に出て日光を浴び、空気を吸ってください。

これについても出不精だからこそ体感しました

体に溜まった古い空気を外に吐き出し

新しい空気を入れると心も頭もすっきりします。

ちょっとでもいいので出てみてください。

 

 

 

 

最後に

今回はpart1ってことで短いけど終わります。

次も見てね(・∀・)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

天才だと思ってた時期

自覚のないバカ

でした、自分は努力せず成功をつかめる。

謎の実績の無い自信を持ち怠惰に過ごしていた時期がありました、ほぼ厨二病です。

気づかないって本当に恐ろしいね、周りから見れば特に才能もないコミュ障なのに

自分ではコミュ障だけど才能はあると思ってました。

だから自信なんて持たず謙虚になれという事ではないです。自分が思ってるのは

才能があると思い込んで努力をしないと大変な事になる

って事です。

 

 

・勘違いの始まり

中学2年くらいの時、米津玄師が大好きでした(今も)

凄く大好きで、その凄さ、センス、マルチな才能に魅了されてました。

聞いていて、その才能を感じてるうちに何故か

自分もこうなりたい自分も才能がある

になりました。

 

 

 

・勘違いしてしまった理由

今考えてみると色々思うところがありました( ̄m ̄

 

・コミュ障など欠点を掻き消す長所が欲しかった

その時期、不登校になるなど困難が凄く多くなった時期でした

特に勉強も出来ず、凄く突き抜けて目立つ事も無かったので

小さい時から好きで得意な絵を描く。という事に執着して才能があると思い込む事にしたんだと思います。。

 

・めんどくさがり

「自分には才能がある」という事を思い込み、盾にして

努力をしなくても良い理由を作ろうとしてたんだと思います。

 

・存在理由が無くなりそうだから

学校もいけず勉強もできず何も出来ないと思っていたので、代わりに才能くらい無いと自尊心が保てなかったんだと思います

 

 

 

 

 

 

現在

今は勘違いに気づけたので良かったです。

逃げるために思い込むのは一番危ないです。

それに米津さんだって才能はあれど努力をせず怠惰な生活をしてきたなんて思いません

みなさんも気を付けて頑張ってね(・∀・)

学校生活で理不尽だと感じた事

「理由を言いなさい」→「そんな言い訳するな」

誰もが聞いたであろう理不尽な説教。

今回はこのような先生から受けた理不尽な対応の数々をまとめました。

 

まとめ

・そこ仲良すぎるから別れて

・みんなに謝りなさい

・分かんなくても良いから手上げて?

・やりたいって言ったのはそっちなんだからちゃんとやれ

 

 

 

・そこ仲良すぎるから別れて

流れを説明しますと、音楽の授業の際

「ソプラノとアルトとテノールに分かれてね」→「自分も含め仲の良い3人がソプラノに」→「そこわざと固まってるよね?誰か1人違う所行きなさい」

いや、これは音域の問題ですから、、

確かに疑わしいのかも知れないけど、ここまでしますかねぇ、、

それによる実害が起きてたならまだ良いんですけどね。

 

 

・みんなに謝りなさい

これは理不尽というか意味が分かりませんでした

ある子(2人)が宿題を忘れたんです。

特に普段から忘れ物をしていたわけではないのに、先生がキレだします

挙句の果てにはクラスメイトに謝れと言い出します。(何故だ??)

実際、謝ってました。

よく考えたら教育委員会沙汰の話ですね。(-_-;)

 

 

・分かんなくても良いから手上げて?

根本的に分からないものは分からないんです、発表しようが無いんです。

結果を言うとぶち切れて先生は職員室に帰りました。

クラス全員唖然、、、

とにかく発言させたがる先生で、ネームプレートを使ってわざわざ

今日発表した人  発表していない人 に分けるほどです

自分が思うに、「間違っても良いから発言しよう」の思想が少し曲がってしまったんでしょうね、、

 

 

・やりたいって言ったのはそっちなんだからちゃんとやれ

えー、、言ってません。

遂に架空の生徒たちの話を持ち出してきました。

逆に堂々と虚言を言われると反抗出来なくなりますね。

 

 

最後に

こんな感じの先生って居ますよね。

実際理不尽な事を言われたら、その場で反抗出来なくても

自分なりに何がおかしいのかを考えて、自分がそうならないようにしてください。

今後もこんな感じのを毎日上げる予定なのでぜひまた来てね(・∀・)

授業中お腹が鳴るのを止める方法

お腹が鳴りそう!

こんな瞬間ありますよね?

これはほとんどの人が経験してると思います。

今回は自分も試した事のある、止める方法を教えます!

 

 

  1. 力で止める
  2. 水を飲む
  3. 休憩時間にチョコを一口食べる
  4. 全くお腹が空いてない人を演じる 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・力で止める (おすすめ度90)

これは結構大変ですけど、高確率で止める事が出来ます。

方法としては、

鳴りそう!→おへそだけに集中して力む→少し休む→おへそだけに集中して力む

この繰り返しで大体解決出来ます。それにその後は何故か「鳴りそう!」ともならなくなります。

 

 

 

 

・水を飲む (おすすめ度60)

これは確かに止まります。でも沢山飲まなきゃいけない上に効果も30分程度

しかも効果が薄くなるにつれ、飲んだ水のせいで胃が活発になり、もっと悲惨になる可能性がすごーーく高いです。

 

 

 

 

・休憩時間にチョコを一口食べる (おすすめ度75)

一口だけでも割と効果があります。

しかも効果は1時間くらい持ちます、応用として口に含みっぱなしも良いよ。

 

 

 

 

・全くお腹が空いてない人を演じる (おすすめ度65)

聞くだけだとアホっぽいけど、これも演じきれば割と鳴らなくなります。

肘をつき、まるで「何も気にしませんよ?」と言ったような余裕な顔で授業を受ける。

すると謎の自信が湧いてきて鳴る気もしなくなりました。

緘黙の学校生活。困難だった事。解決、目標の立て方

ほぼ動きません

はい、強制されない限りほぼ机に座り、動けませんでした。

ちなみにまだ現在進行形で緘黙なんです。

今回は緘黙だった僕の学校生活、困難を一部紹介します。

 

ちなみに「緘黙(場面緘黙)」とは 平たく言うと

場面緘黙症とは、ある特定の場面・状況でだけ話せなくなってしまう症状のことである。

場面緘黙症 - Wikipedia

 ↑参照

 

 はい、自分の言葉?で説明しますと。

家、心を許した親友の前では、ごく普通に会話をすることができるんです。

しかし、特定の場所 (学校 お店 などなど)では

極度の不安、緊張により、理解は出来てもを出す事が出来なくなるんです。

他にも2次的に発生して現れる症状は沢山あります。

「人見知り」とは随分の違いがあります。

「人見知り」の場合は、最初は不安でも慣れれば話す事が出来る。

「場面緘黙の場合は、話してる所を見られるのに不安を感じ、

一度ある状況で話せないと、同じ状況では話せなくなります。

 

 

 

場面緘黙の学校生活

困難。その理由

・人の顔が見れない

「どう見られてるのか」を気にしてしまうので、顔を見ることが怖いから。

・うなずく事しか出来ない

緊張して声が出ないんです、、

・トイレ、手洗いなど、水道に行けない。

自分がなんらかのアクションを起こす事で何か思われないか、、漠然とした不安があるんです。。

・給食、お弁当が食べずらい

自分の場合は四方八方に人が居る、グループ形式の給食でした、、当然緊張して喉を通りません。

 

 

 

解決に向けて目標を立てる

まずは目標を立てましょう。

まず念頭に置いて欲しい事は、焦らずゆっくりです。

最終的な目標に対して、小さな目標をコツコツ積み重ねていくんです。

例えるならゲームでよくあるデイリー達成みたいな感じです。

気楽に、簡単な目標でいいんです、出来れば紙に書いてください。

例えば

・買い物に行く

・10分散歩をする

・「うん」と1回返事をしてみる

こんな感じで毎日小さな目標を重ねてみてください。

達成が目に見えるので、少し自信がつくと思います。

これは実際やってみて一番良かったです。

 

 

 

最後に

ここまで読んでくれてありがとうございます。

もし他にも解決方法などを知ってる方が居たらぜひ教えてください。

偉そうに語ってはいますが、自分もまだまだ悩みは沢山あります。。

不安、緊張、など沢山悩んできたのでその事についてこれからも記事にしていきます。

ぜひまた来てください。

一緒に頑張りましょう(・∀・)

 

学校に行きたくなかった僕の登下校研究エピソード

学校行きたくない。。

ずーっと思ってました、こんなこと思いながら毎日登校なんてキツ過ぎる、

なのでこう考えました。

「良し、工夫しよう」

ってことで、まあ結果的に言うと行かなくなったんですけど(・∀・)

成功・失敗も含めて、登下校に対して一番工夫、研究したであろう私の                  登下校研究エピソードをまとめました。

 

 

嫌な理由、根源

1 そもそも対人恐怖症

2 3・4人の団体の女子に遭遇したくない(なんか怖かった)

3 1日学校に拘束される事を考えてしまう

4 人混み電車

5 登校して得られる物への代償が多すぎる

 

 

対策、作戦

1 約15分遅く登校する

遅れて行く事で遅刻のリスクは高いが人は少なくなる

2 常前方を確認

もし前に女子団体が居た場合、歩幅を狭くして靴ひもを結び直すなど、追いつかないようにする

3 切羽詰まる

自ら切羽詰まるような状況に追い込み、学校が嫌だという事を考える暇を与えない作戦

4 音楽を聴く

単純に音楽で気を落ち着かせる、気を紛らわせる作戦

5 ロボットになる

無感情を貫き、登下校プログラムを組み込まれたロボットのようになる作戦(ここまで来ると病気です)

 

 

 

実はまだ作戦はあるのですが今回はここまでにします。

まあ、真面目に言ってしまうと、おすすめなのは

無理して行かない。

心と体が一番大事。

 

また近いうちにpart2書くと思うので

良かったらまた来てね(・∀・)